IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

ディーエムソリューションズ(6549)

ディーエムソリューションズ(6549)の上場情報

  • 所在地:東京都武蔵野市
  • 代表者:花矢卓司社長
  • 資本金:-
  • 上場先:ジャスダック
  • 上場時発行済株式数:1,202,000株
  • 公募株式数:100,000株
  • 売り出し株式数:97,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:29,000株
  • 需要申告期間:-月-日~-月-日
  • 仮条件:~円(-月-日)
  • 公開価格:円(-月-日)
  • 申込期間:6月12日~15日
  • 払込期日:6月19日
  • 上場日:6月20日
  • 主幹事:SBI証券
  • 会計監査人:あずさ監査法人

ディーエムソリューションズ(6549)の業績

2017/03

  • 売上高:9,129百万円
  • 税引き利益:170百万円
  • 1株利益:154.65円
  • 1株配当:0円

2018/03(予定)

  • 売上高:10,260百万円(前期比+12%)
  • 税引き利益:169百万円
  • 1株利益:140.59円
  • 1株配当:0円

ディーエムソリューションズ(6549)の業務内容

ディーエムソリューションズは、ダイレクトメール(DM)や宅急便の発送代行サービスを手掛ける会社です。
DMの企画からデザイン、管理、配送業者への引渡しまで一貫して提供することが強みになっています。
大半を小口の顧客が占めており、年間の売上高がぶれやすい大口の顧客が多い同業他社と比べて、経営が安定しています。

また、インターネットマーケティングの事業も伸びています。
インターネットマーケティング事業は、比較サイト等の運営や、SEOコンサルティングが主力となっています。
サイトの内容を充実させて集客力を高めるコンテンツマーケティングにチカラを入れています。

上場で調達する資金は、自社施設の拡充など設備投資に充てる計画です。

2018年3月期の税引き利益は微減となっていますが、これはDM事業で物流拠点の開設に伴う費用が膨らむためです。
本業は好調で、営業利益は6%増の2億8000万円を見込んでいます。