読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

ベイカレント・コンサルティング(6532)

ベイカレント・コンサルティング(6532)の上場情報

  • 所在地:東京都港区
  • 社長:萩平和巳 社長
  • 資本金:-
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:15,470,000株
  • 公募株式数:50,000株
  • 売り出し株式数:11,680,400株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:1,759,500株
  • 需要申告期間:8月16日~8月22日
  • 仮条件:8月12日 2,100~2,360円
  • 公開価格:2,100円(8月23日)
  • 申込期間:8月25日~8月30日
  • 払込期日:9月1日
  • 上場日:9月2日
  • 主幹事:野村証券
  • 会計監査人:有限責任監査法人トーマツ

ベイカレント・コンサルティング(6532)の業績

2016/2

  • 売上高:158億円
  • 税引き利益:15億円
  • 1株利益:107.4円
  • 1株配当:0円

2017/2(予)

  • 売上高:182億円
  • 純利益:25億円
  • 1株利益:162.06円
  • 1株配当:未定

ベイカレント・コンサルティング(6532)の業務内容

ベイカレント・コンサルティングは、戦略・ビジネスコンサルティング、ITコンサルティング、システムインテグレーションを主たるサービスとした総合コンサルティングファームです。

顧客企業の経営戦略の策定や組織改革などのコンサルティングを手がけています。

IT(情報技術)分野に詳しい人材を豊富に抱えており、業務効率化のためのシステム導入や運用から、デジタル広告、電子商取引向けのサイト構築まで幅広い案件に対応できるのが強みです。

ITインフラの普及で、業種を問わず、数多くの案件を受けており、生命保険や航空、エネルギー関連などと取引実績があります。

国内に上場する単独決算企業として初めて国際会計基準により損益計算書と貸借対照表を開示します。

2017年2月期は、コンサルティング案件の増加を追い風に、売上高は前期比25億円を見込んでいます。

税引き利益は、62%増の25億円を見込んでいます。

今期の配当は未定ですが、前向きには検討しているとのことです。

上場で、会社の知名度を高め、新規顧客の開拓に弾みをつける見込みで、また、調達した資金は人材育成などにもあてる予定です。