IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

インソース(6200)

インソース(6200)の上場情報

  • 所在地:東京都千代田区
  • 社長:舟橋孝之
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:8,218,300株
  • 公募株式数:700,000株
  • 売り出し株式数:1,250,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:292,500株
  • 需要申告期間:7月4日~7月8日
  • 仮条件:460円~520円
  • 公開価格:520円
  • 申込期間:7月12日~7月15日
  • 払込期日:7月20日
  • 上場日:7月21日
  • 主幹事:みずほ証券
  • 会計監査人:新日本監査法人

インソース(6200)の業績

2015/09

  • 売上高:2,423百万円
  • 純利益:238百万円
  • 1株利益:31.7円
  • 1株配当:4円

216/09(予)

  • 売上高:2,797百万円(前期比15%増)
  • 純利益:254百万円(前期比7%増)
  • 1株利益:30.9円
  • 1株配当:4円

インソース(6200)の業務内容

インソースは、研修をはじめとする社会人向け教育サービスを行っている会社です。

クレーム対応の研修事業なども手掛けています。

法人に講師を派遣する講師派遣型研修事業と、個人に全国のセミナールームで研修をする公開講座事業があります。

研修コンテンツを自社で開発し、きめ細かな研修をしています。

講師派遣型事業

売上高の7割強を稼ぐ講師派遣型事業は、製造業やIT系の企業が顧客の中心です。

約1,600種類のコンテンツを各企業の要望に合わせて変える点が特長であり、強みです。

公開講座事業

991種類の研修を全国24ヵ所のセミナールームで開いています。

今期の部門売上高は前期比で約3割伸びる見込みです。

上場の狙い

上場で調達する資金を新たな拠点開発にあて、現在12ヵ所の営業拠点を2019年までに20拠点まで増やす見込みです。

また、上場で知名度を上げて、今後の事業規模拡大に必要な人材を確保することも狙いです。

増配に関しては、事業の拡大具合に応じて将来の増配を検討するとのことです。