読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

KHネオケム(4189)

KHネオケム(4189)の上場情報

  • 所在地:東京都中央区
  • 代表者:浅井恵一社長
  • 資本金:70億1375万円
  • 上場先:東証1部
  • 上場時発行済株式数:36,664,400株
  • 公募株式数:2,614,400株
  • 売り出し株式数:23,800,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:3,962,100株
  • 需要申告期間:9月23日~9月29日
  • 仮条件:1,330円~1,670円(9月21日)
  • 公開価格:1,380円(9月30日)
  • 申込期間:10月3日~10月6日
  • 払込期日:10月11日
  • 上場日:10月12日
  • 主幹事:みずほ証券
  • 会計監査人:トーマツ監査法人

KHネオケム(4189)の業績

2015/12

  • 売上高:103,478百万円
  • 純利益:7,712百万円
  • 1株利益:226.56円
  • 1株配当:411.17円

2016/12(予定)

  • 売上高:76,100百万円
  • 純利益:5,100百万円
  • 1株利益:139.09円
  • 1株配当:46.50円

2016年12月期の連結営業利益は、前期比20%増の75億円を見込んでいます。

利益率の高い潤滑油や化粧品原料を含む機能化学品の販売比率が高まる予定です。

前期に計上した子会社の売却益がなくなるため、純利益は51億円と34%減となる見込みです。

上場で調達した資金は、機能化学品の設備増強や、2019年の稼動を目指す台湾新工場の設備投資に充てられます。

今後の配当性向は3割程度を目指す方針です。

KHネオケム(4189)の業務内容

溶剤、可塑剤原料、冷凍機油原料等各種化学品の製造、販売を行っている会社です。

エアコンや冷蔵庫の圧縮機に使う潤滑油の原料など、各種化学品の製造販売を手がけています。

潤滑油原料はオゾン層を破壊する懸念の小さい代替フロン冷媒との相性がよく、需要が伸びています。

保湿性や抗菌性が強みの化粧品原料も製造しており、アジアの新興国で生活水準の向上を受け、大手化粧品メーカーからの受注が相次いでいます。

自動車用塗料に用いる溶剤や樹脂原料に使う可塑剤も手がけており、国内シェアがトップクラスの製品も多くあります。