IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

ビーブレイクシステムズ(3968)

ビーブレイクシステムズ(3968)の上場情報

  • 所在地:東京都品川区
  • 代表者:白岩次郎社長
  • 資本金:-
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:1,352,000株
  • 公募株式数(新株式発行):164,000株
  • 公募株式数(自己株式の処分):86,000株
  • 売り出し株式数:62,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:31,200株
  • 需要申告期間:-月-日~-月-日
  • 仮条件:~円(-月-日)
  • 公開価格:円(-月-日)
  • 申込期間:6月7日~12日
  • 払込期日:6月14日
  • 上場日:6月15日
  • 主幹事:SBI証券
  • 会計監査人:太陽監査法人

ビーブレイクシステムズ(3968)の業績

2016/06

  • 売上高:1,025百万円
  • 税引き利益:80百万円
  • 1株利益:73.09円
  • 1株配当:11円

2016/06(予定)

  • 売上高:1,094百万円
  • 税引き利益:110百万円
  • 1株利益:81.36円
  • 1株配当:未定

ビーブレイクシステムズ(3968)の業務内容

ビーブレイクシステムズは、システム開発会社でERP(統合基幹業務システム)の開発、販売事業を主力としている会社です。
ある程度の土台は決まっているが、その範囲内で顧客に合わせて開発するセミオーダー型システムで市場を開拓しています。

主力製品は、クラウドERPのMA-EYESで、システムを作るソフトウェアJ-Fusionは白岩次郎社長が開発しました。

現在は、コンサル会社などサービス業を中心に製品を導入していますが、今後は提供業種を広げていく方針で、将来的には、販売市場をアジア全域に拡大する計画です。

上場で調達する資金は、研究開発費や広告宣伝費などに充てる予定です。
2017年6月期の売上高は前期比7%増の10億円で、税引き利益は37%増の1億1千万円を見込んでいます。

売上高は毎年10%前後の増加、利益はそれ以上の成長を目指しています。
配当に関しても額は未定ですが、実施する方針です。