IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

セグエグループ(3968)

セグエグループ(3968)の上場情報

  • 所在地:東京都中央区
  • 代表者:愛須康之 社長
  • 資本金:-
  • 上場先:ジャスダック・スタンダード
  • 上場時発行済株式数:1,347,000株
  • 公募株式数:180,000株
  • 売り出し株式数:30,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:31,500株
  • 需要申告期間:12月5日~12月9日
  • 仮条件:1,600~1,700円(12月1日)
  • 公開価格:12月12日
  • 申込期間:12月13日~12月16日
  • 払込期日:12月20日
  • 上場日:12月21日
  • 主幹事:みずほ証券
  • 会計監査人:東陽監査法人

セグエグループ(3968)の業績

2015/12

  • 売上高:6,172百万円
  • 純利益:98百万円
  • 1株利益:87.07円
  • 1株配当:0円

2016/12(予想)

  • 売上高:6,878百万円
  • 純利益:153百万円
  • 1株利益:113.59円
  • 1株配当:0円

今期は無配の方針ですが、事業基盤が固まってきたら配当を検討したいとしています。

セグエグループ(3968)の業務内容

ITインフラおよびネトワークセキュリティ製品に係る設計、販売などを行う会社です。
セキュリティーソフトやITインフラ製品を輸入・販売するほか、システム構築や保守サービスも手がけています。

2006年にジェイズ・コミュニケーションとして上場を目指しましたが、出資先企業が民事再生手続きを申し出たため中止になりました。
2014年に持ち株会社を設立して、事業を拡大しました。

セキュリティー分野ではファイアウォールやウェブサイトへの攻撃隊悪製品などを、ITインフラではWi-Fi製品などを取り扱います。

商社モデルでありながら、技術志向の会社として、従業員の約7割を技術者が占めています。

大手システム会社を通じて、製造業との取引が多くあります。

注力するのは、自社開発製品で、仮想化技術でウイルス侵入を防ぐソフトは自治体での採用が広がっています。

調達資金で技術開発を加速させる予定です。