IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)の上場情報

  • 所在地:大阪府吹田市
  • 代表者:トーマス・アクイナス・フォーリー社長
  • 資本金:7,800万円
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:2,732,900株
  • 公募株式数:320,000株
  • 売り出し株式数:200,000株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:78,000株
  • 需要申告期間:9月8日~9月14日
  • 仮条件:850円~900円(9月6日)
  • 公開価格:900円(9月15日)
  • 申込期間:9月16日~9月23日
  • 払込期日:9月26日
  • 上場日:9月27日
  • 主幹事:大和証券
  • 会計監査人:トーマツ監査法人

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)の業績

2015/12

  • 営業収益:599百万円
  • 純利益:48百万円
  • 1株利益:20.04円
  • 1株配当:0円

2016/12(予定)

  • 営業収益:741百万円
  • 純利益:75百万円
  • 1株利益:27.44円
  • 1株配当:0円

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)の業務内容

AI(人工知能)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発・提供を行っている会社です。

インターネット通販サイトなどに向けて、個人の好みに合う商品を表示する推奨機能を提供しています。

独自開発の人工知能(AI)を活用していて、約200のサイトを顧客に持っています。

1998年の創業以来、一貫してAIの開発に取り組んでおり、業界では先導的な立ち位置を得ています。

過去の閲覧履歴などを記録、学習して、推奨品を即座に画面上に表示します。

大量のデータをまとめて取り込んでから分析する従来の技術に比べて、素早く好みの変化や新製品の発売に対応することができます。

推奨機能を通じた買物実績に応じてサイト側が支払う費用が決まる点も人気の要因となっています。

2016年12月の純利益は、前期比56%増の7,500万円を見込んでいます。

蓄積データをメールやネット広告での販促にも活用することで新たな収益源にしています。

上場で調達した資金は、新規採用やサーバーの増強に充てます。