IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

デファクトスタンダード(3545)

デファクトスタンダード(3545)の上場情報

  • 所在地:東京都大田区
  • 社長:尾嶋崇遠 社長
  • 資本金:-
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:4,347,500株
  • 公募株式数:1,100,000株
  • 売り出し株式数:なし
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:165,000株
  • 需要申告期間:8月16日~8月22日
  • 仮条件:8月12日 1,500~1,630円
  • 公開価格:1,630円(8月23日)
  • 申込期間:8月24日~8月29日
  • 払込期日:8月30日
  • 上場日:8月31日
  • 主幹事:大和証券
  • 会計監査人:優成監査法人

デファクトスタンダード(3545)の業績

2015/09

  • 売上高:8,622百万円
  • 純利益:143百万円
  • 1株利益:45.51円
  • 1株配当:0円

2016/09(予)

  • 売上高:9,851百万円(前期比14%増)
  • 純利益:194百万円(前期比36%増)
  • 1株利益:44.62円
  • 1株配当:0円

デファクトスタンダード(3545)の業務内容

ブランド・ファッションに特化した自社運営サイト「ブランディア」および他社提携のECサイトを通じた宅配買取、販売をしている会社です。

着なくなった洋服やバッグ、アクセサリーを買い取り、ヤフーや楽天などのEC差異と経由で販売しています。

バーバリーや穴水などのブランド品も多くあります。

販売価格は、1,000~10,000円程度が中心です。

このようなリユース市場は、拡大傾向にあり、業界全体では2030年には、2.1兆円規模と現在よりも3割程度拡大する見通しです。

中古ブランド品の買い取りでは、本物の見極めが重要です。

通常、鑑定には3年以上の経験が必要とされますが、個人の目利きに頼らず、商品ごとの刻印の刻み方などをデータベースに蓄積することで、短期間の研修で鑑定が容易になっています。

また、大量に商品を取り扱うことが可能になり、コストも抑制できます。

上場で調達した資金は、エンジニアの採用などに充てる予定です。

上場を機に知名度を上げて、広告宣伝費などを抑えて、利益率を高める方針です。