読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

セラク(6199)

セラク(6199)の上場情報

  • 所在地:東京都新宿区
  • 社長:宮崎龍己
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:3,254,000株
  • 公募株式数:168,000株(新株式発行)、238,000株(自己株式の処分)
  • 売り出し株式数:408,000
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:122,100
  • 需要申告期間:6月16日~6月22日
  • 仮条件:1,3601,500
  • 公開価格:1,500円
  • 申込期間:6月24日~6月29日
  • 払込期日:6月30日
  • 上場日:7月1日
  • 主幹事:SMBC日興証券
  • 会計監査人:新日本監査法人

セラク(6199)の業績

2015/08

  • 売上高:5,340百万円
  • 税引き利益:212百万円
  • 1株利益:87.08円
  • 1株配当:6.8円

2016/08

  • 売上高:6,500百万円(前期比22%増)
  • 税引き利益:312百万円(前期47%増)
  • 1株利益:95.88円
  • 1株配当:9.3円

セラク(6199)の業務内容

セラクは、ITに精通した人材を企業などに派遣し、インターネット関連システムの運用を支援する会社です。

中堅・中小企業のニーズが強く、取引先は官公庁や大学にも広がっています。

システムの案件受託から保守運用、エンジニアの派遣までワンストップで運用できることが強みです。

毎月30~50人ほどを正社員として採用して、前期の年間採用者は430人に達しています。

社内教育を充実し、IT業界の未経験者でも短期間で即戦力の人材に育てています。

人材の採用数が増えれば、その分派遣先も増やせることになります。

また、農業分野にも新規参入し、今夏からビニールハウスの温度や湿度を自動管理するシステムを販売する予定です。

上場で調達する資金は、人材採用や研究開発費に充てる予定です。