IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

コメダホールディングス(3543)

コメダホールディングス(3543)の上場情報

  • 所在地:名古屋市
  • 社長:臼井興胤
  • 上場先:東証1部
  • 上場時発行済株式数:43,800,000株
  • 公募株式数:0株
  • 売り出し株式数:26,700,000
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:4,000,000
  • 需要申告期間:6月13日~6月17日
  • 仮条件:1,7801,960
  • 公開価格:1,960日
  • 申込期間:6月21日~6月24日
  • 払込期日:----
  • 上場日:6月29日
  • 主幹事:大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー
  • 会計監査人:新日本監査法人

コメダホールディングス(3543)の業績

2016/02

  • 売上高:21,721百万円
  • 純利益:4,126百万円
  • 1株利益:94.20
  • 1株配当:--

2017/02(予定)

  • 売上高:23,767百万円(前期比9%増)
  • 税引き利益:4,467百万円(前期比8%増)
  • 1株利益:101.99円
  • 1株配当:50.00円

コメダホールディングス(3543)の業務内容

コメダホールディングスは、「珈琲所 コメダ珈琲店」チェーンなどの運営をしている会社です。

フルサービス型のコーヒー店で、顧客がくつろげる店づくりが特徴です。

郊外立地の店舗を中心に出店を増やしています。

店舗数は、2016年4月末時点で約690店で、国内では、ドトール・日レスホールディングス、スターバックスコーヒージャパンに次ぐ3番目の規模です。

今年4月には、中国・上海に初の海外店舗を出店しました。

今回の上場は、全国的な知名度をさらに高めることを狙いとしています。

店舗網を拡大して、2020年度までに国内外で1千店舗の体制を目指しています。

店舗の大半がフランチャイズチェーン形式で、人件費などのコストを抑えて安定的な収益を稼いでいます。

年間配当は、50円となる見通しで、店舗で使える金券を配布するなど、株主優待も手厚くしていく方針です。