IPO調査隊

IPOの情報を発信していきます。

ストライク(6196)

ストライク(6196)の上場情報

  • 所在地:東京都千代田区
  • 社長:荒井邦彦
  • 上場先:東証マザーズ
  • 上場時発行済株式数:2,938,000株
  • 公募株式数:166,000株
  • 売り出し株式数:61,500株
  • オーバーアロットメントによる売り出し株式数:34,100株
  • 需要申告期間:6月6日~6月10日
  • 仮条件:2,940円~3,440円
  • 公開価格:3,440円
  • 申込期間:6月14日~6月17日
  • 払込期日:6月20日
  • 主幹事:SMBC日興証券
  • 会計監査人:あずさ監査法人

ストライク(6196)の業績

2015/08

  • 売上高:1,423百万円
  • 税引き利益:329百万円
  • 1株利益:125.62円
  • 1株配当:22円

2016/08(予)

  • 売上高:1,861百万円(前期比31%増)
  • 税引き利益:398百万円(前期比21%増)
  • 1株利益:135.46円
  • 1株配当:27円

ストライク(6196)の業務内容

ストライクは、M&A(合併・買収)の仲介業務を手掛けている会社です。

インターネットを活用した相手探しが特長で、専用のウェブサイト上に案件を載せると情報が瞬時に広がり、多方面で買い手候補を探すことはできます。

後継者不足に悩む中小企業の売却案件が中心です。

中小企業の後継者不足は深刻で、M&A市場は今後5~10年は拡大が続くと見込まれています。

 

収益の大半は案件が成立しM&A完了後に受け取る成果報酬です。

インターネットで相手探しができるため、人件費のコストなどを低く抑えられています。

まだ、ネット経由の案件成約率は3分の1程度ですが、利益率改善も含め、5年以内にネット経由の成約が2分の1になることを目標としています。

 

上場で調達した資金は、借入金の返済、広告宣伝費、システム投資などに充てられます。